お金に迷わない振り回されない生き方を、考えてみましょう。経営に生かせる仏教のエッセンスを学びましょう。

著書のご案内

生田一舟 禅とマネー 伊豆小室山禅堂   生田一舟 ブッダに学ぶ賢者のマネジメント 伊豆小室山禅堂

 

@「禅とマネー 〜仏教に学ぶお金との正しい付き合い方〜」

 

・お金に迷わない、お金に振り回されない生き方。
・般若心経からお金の世界を考えてみる。
・天は人間をお金で測る、お金は人間の良心を鍛える。

 

−目次−

 

第一章 エリート銀行マンが禅僧になった理由
第二章 色即是空のお金の世界
第三章 通貨とは何だろう
第四章 釈尊とプラトンに学ぶお金とあの世の関係
第五章 正しく稼ぐ
第六章 正しく使う、正しく貯める
第七章 正しい貸し借り
第八章 正しい相続
第九章 まとめ 〜結局お金とは何なのか

 

(出版社 潟Aスペクト)

 

<こちらの本にご関心のある方> アマゾンのページは、こちらです。

 

 

A「ブッダに学ぶ賢者のマネジメント 〜経営者、リーダーに贈る仏教説話〜」

 

・もう悩まない!健全なビジネスは、健全な魂から生まれる
・正しい道をまっすぐ進め!仏教を知れば、経営&ビジネスの要諦がわかる
・元エリート銀行マンの禅僧が語るビジネスの真理と企業の存在意義

 

−目次−

 

はじめに

 

第一章 リーダシップ編
@シカ王ナンディア(ジャータカ385)、A毒果実の実(ジャータカ54)、B果実の実(ジャータカ334)

 

第二章 マネジメント編
@タカとその友達(ジャータカ486)、Aネズミがかじった服(ジャータカ87)、Bスパッタの最期(ジャータカ427)、C千金の魚(ジャータカ288)

 

第三章 ビジネス編
@竜王の井戸(ジャータカ256)、A甲虫になった王妃(ジャータカ207)、Bおとりのシャコ(ジャータカ319)、Cオウムの森(ジャータカ429)、D樹木の水(ジャータカ124)

 

第四章 人事編
@ライオンと山犬(ジャータカ157)、A牛の恩返し(ジャータカ28)、B駿足を失った馬(ジャータカ184)

 

第五章 危機管理
@夜叉女の島(ジャータカ196)、A欲の病(ジャータカ228)、B荒らされた森(ジャータカ272)、C生き返ったトラ(ジャータカ150)、Dクル国の戒め(ジャータカ276)

 

おわりに

 

解説(寺本義也)

 

(出版社 潟Aスペクト)

 

<こちらの本にご関心のある方>アマゾンのページは、こちらです

「禅とマネー」の各種書評

@拙著が、TVやラジオで活躍しているNPO法人読書普及協会理事長の清水克衛(しみずかつよし)さんに、以下のような書評でご評価頂きました。

 

以下、その書店「読書のすすめ」で、紹介された書評です。

 

「大手都市銀行ってやつに 20年以上勤め、その後禅僧になったという著者。私たちがどうやって拝金宗教に気づかない内に洗脳され、奴隷になりさがっているのかを、銀行に勤めておられた経験からがっちりと語られています。そして、なにより禅という「無分別」の立場で、お金というエネルギーとの付き合い方、「空」というエネルギーとの関係を、見事に私たちが目が覚めるような形で これでもか!と言わんばかりに”喝”を入れてくださっています。 やばいですよ、この本。 一刻も早く読んだ方がいいと思える本に久々に出会ったような気がしています。 ≪逆のものさし塾≫と≪心学商売繁盛塾≫の みなさんはぜったいに読むように! とにかく身内にススメたくなる本です。

 

ATKC出版(全国の税理士ネットワーク向け出版社)2014年8月号「経営者の四季」に、拙著が時代に流されない良書として推薦されました。
↓クリックすると拡大されます。

「ブッダに学ぶ賢者のマネジメント」各種書評

「仏教を経営に生かし、日本をもう一度クリエイトしようとする考え方には、大いに賛同したい」
                         寺本義也(経営学者 経営研究所名誉顧問)

 

講演会のご依頼方法

生田一舟

「禅とマネー〜仕事とは何か?〜」
「ブッダに学ぶCSR〜本当の企業の社会的責任とは?〜」
「幹部が知っておきたい仏教のエッセンス」
「親子で学ぶお金の話」
「仏教の経営への生かし方」
「家庭内通貨への取組み」
「子供に聞かせたい地獄の話」など。
講演のご依頼は、

 

1.講演場所
2.主催団体名および代表者名
3.電話番号
4.メールアドレス
5.講演会の希望内容
6.対象者および人数
7.希望時期と講演時間

 

以上7点を記載の上、以下メールアドレスへご連絡下さい。

 

turezuredream1005kmth@gmail.com

*なお、講演料は、子どもたちの未来に向けた慈善活動に全額充当しております。

 

                                  合掌   臨済宗 伊豆小室山禅堂 一舟