健全な経営は、健全な魂から生れます。まずは坐ってみましょう。

コースのご紹介

放課後等デイサービス 伊東川奈ひかりのご利用申し込みは、こちらのご利用の流れを、クリックして下さい。該当のページが開きます。
臨済宗 伊豆小室山禅堂では、現在「経営者向け、マンツーマン助言コース」のみ、受け付けております。

*また、本コースは、月1回程度とさせて頂いております。慈善活動につき、ご理解下さい。

1.経営者向け、マンツーマン助言コース

<% 禅,坐禅,仏教,経営  %>

 

【特徴】 現実は、一人ひとりに沿って生じていますから、先ずじっくり貴社と貴殿のお話をお伺いし、対話を重ねながら、進む方向性を一緒に考えて行きます。助言スタンスは、上記のイメージ図をご参照下さい。個々の状況によってご助言するポイントは変わりますが、それぞれの課題に対し、より正しい解を求めることが目的です。健全に永続する会社を目指し、志をもって共に努力しましょう。

 

【条件】 経営者であること(管理職も可)。自分の人生に真摯であること。目的意識をもち主体的に臨むこと。

 

【定員】 1名/1回

 

【日程】 随時(ご相談して決めます。但し、スタート時間は、朝9:00〜、約7時間程度です)

 

【内容】 ご相談の目的により異なります。例えば、来堂の目的が「岐路で進むべき方向に迷っており、判断したい」ということでしたら、まず、貴社の話(歴史・理念・現況・課題の4点は必須)をお聞かせ頂いたうえ、スライドをご覧頂きながら、「仏教が伝える正しい領域の判断をするための基本的な考え方」を説明します。また、坐禅を通じた日常の心身の整え方をご指導し、現況チェックします。その上で財務状況なども勘案しながら、経営理念やVisionの内容が、貴社の実情や道理に合っているかどうかを検討し、より良い解が得られるよう一緒に考えます。
但し、あくまで答えを出すのは、貴殿です。小職は、最善の解が得られるよう、最大限の支援を行います。

 

【費用】 お布施なので、お任せします。
*なお、お布施の一部は、子どもたちの未来に向けた慈善活動に使用させて頂きます。

 

 

【申込み方法】 以下のメールアドレスへ、@会社名、A役職、B氏名、C生年月日、D貴社HPアドレス、E候補日(2つ)、F主な相談目的の7項目を記載の上、申し込みを行って下さい。

メール:turezuredream1005kmth@gmail.com

 

【持参するもの】 @会社パンフレット、A直近決算書、B略歴、C筆記用具、Dその他、小職が貴社を理解するために役立つもの、E坐禅のしやすい服装

 

【備考】 パワーポイント、プロジェクター、ホワイトボードを使用します。また、貴殿も使用出来ます。
昼食は、お弁当をご用意致します。

 

経営者体験坐禅の様子(ご参考)

首都圏の経営者の皆さまが、坐禅にお越しになられました。
仏教の経営への生かし方などを意見交換しつつ、「社長業」を「社長道」へと自己研鑽に余念のない経営者の方々です。
改めて、「組織はトップしだい」と感じます。

 

(各写真は、クリックすると拡大されます)

 

 

・株式会社オーネックス(金属熱処理専業) 大屋代表取締役社長(ホームページ)
・三球電機株式会社(交通信号機器製造) 笠原代表取締役社長(ホームページ)
・株式会社常光(医療メディカル機器製造) 服部代表取締役社長(ホームページ)
・株式会社メトロール(接触式センサー製造) 松橋代表取締役(ホームページ)
・大和合金株式会社(特殊合金製造) 萩野代表取締役社長(☆)(ホームページ)
・東京中小企業投資育成株式会社 田中業務部長(ホームページ)
                   (以上、ご了解頂き、50音順で掲載。)

 

 

 


坐禅の基本的な方法(ご参考)

坐禅の方法です。
基本をマスターすれば、ご家庭でも、旅先でも、何処でも何時でも可能です。
初心の内は、また定期的に、指導を受けられることをお勧め致します。

 

 

 

↑ 写真をクリックすると、坐禅方法の画面が拡大しますので、ご参照下さい。